JCbase

日本伝統文化の発信基地

絹糸の絵画「シャガの花」日本刺繍紅会

絹糸の絵画「シャガの花」日本刺繍紅会
日本刺繍 紅会様の作品を手法なども交えご紹介させていただきます。絹糸の光沢と手仕事の素晴らしさを楽しんでいただけますと幸いです。

緑の景色の中に白花が印象的です。
近くで観察してみるとヒラヒラした形と、黄色、紫色が華やかで目を止めます。

シャガ(射干)の花

みんなの趣味の園芸より
4月~5月に花を咲かせ、日本各地の低地や人里近くの湿った森林に普通に見られる、常緑多年草です。

日本刺繍の技法

刺繍で表現するに、配色、刺し方のどちらも難しくご苦労されたようです。花は平糸で”刺し縫い”、花元を空かせると軽やかな感じに。花中の黄色、紫色の加減も控えめになりました。
※” ”で括ってある文字は日本刺繍の技法です。詳細は以下のページでご確認する事ができます。

日本刺繍の技法(日本刺繍 紅会より)
https://www.kurenai-kai.jp/jpembroidery/technique.html

© 2020 日本刺繍紅会 All Rights Reserved.


絹糸は撚りのかかっている糸と、撚りのかかっていない平糸があり、平糸はあでやかな光沢を保つそうです。糸の種類や色の使い分けに注目するとさらに楽しめますね。

日本刺繍 紅会のご紹介

日本刺繍 紅会
https://www.kurenai-kai.jp/
紅会では、東京・大阪・名古屋、そして本部のある千葉県東金市の4地区にて日本刺繍教室を開催しています。また、教室見学や無料の日本刺繍体験も開催されています。詳細は公式ページでご確認ください。
Return Top