fbpx

JCbase

日本伝統文化の発信基地

日本100名城巡り(第1回)姫路城、明石城、赤穂城

日本100名城巡り(第1回)姫路城、明石城、赤穂城

 

今回レポートするお城

メイン:姫路城
サブ:明石城、赤穂城

今回から始まります「日本100名城」を巡る旅。

お城の魅力は、古の時代の歴史ロマンと巨大建築が目の前にあるというわかりやすさ。そして、何より現地に行って楽しむ旅行の要素があることですよね。

さて、記念すべき第1回は、定番中の定番【世界遺産】【国宝】「姫路城」です!

お城のシンボルといえば、何と言ってもその天守閣ですが、江戸時代以前に築かれた「現存天守」はわずか12しかありません。

とっても貴重です。そのすべてが、国宝か重要文化財に指定されているのも頷けますね。

 

 

姫路城といえば、みなさんご存知の通り、連立式5層6階(地下1階)で、城の中の城。

現存天守12の中でも最大規模にして国宝。そして、唯一の世界遺産というちょっと別格の存在です。

大河ドラマで有名になった黒田官兵衛が生まれた城としても知られ、現存天守は、家康の娘婿の池田輝政が封入と共に築城下とか。という歴史はそれくらいにして、、、

 

その所在は、兵庫県姫路市本町で、JR山陰本線・山陰新幹線「姫路」駅からバスで5分。姫路城大手門下車すぐです。

姫路駅からでも徒歩で20分で行けるので、私は徒歩で向かいました。

見えます!
ドンドン近づいていきます。
ワクワクしますね!

到着!
白さが眩しい!
さすが別名「白鷺城(はくろじょう)」、平成27年に平成の大修理と呼ばれる24億円をかけた修復を終えたばかりなので、本っ当に真っ白!

この日は雲ひとつない快晴でした!
私、晴れ女なんです。(笑)

姫路城の中に入って、天守の最上階まで登れます。
天守内の写真がなくてごめんなさい…

 

姫路城だけでもかなりお腹いっぱいですが、兵庫県は、百名城が5つもある日本でも屈指の名城エリアです。そんな所にきて、姫路城だけで帰るのはもったいない!

ということで、なかでも姫路城と一緒に訪れるのがオススメなのが、明石城と赤穂城です。
どちらも姫路城(姫路駅)から電車1本で行けます。
まずは明石城。

JR山陰本線「明石」駅、山陰電鉄本線「山陰明石」駅から徒歩5分。
明石城は天守台のみが残っているだけなので、今は明石城跡が正しいです。
明石城を中心に大きな公園になっていて、この明石公園は市民の憩いの場になっています(^^)

大阪夏の陣で功をあげた小笠原忠真が築城し、別名喜春城、錦江城とも呼ばれているようです。
入城した城主がたびたび加増・移封となったことから、縁起の良い城とも言われているそうです。
へー!x20

 

続いて、赤穂城です。

JR赤穂線「播州赤穂」駅から徒歩15分。
バスで、大石神社前下車徒歩5分です。
こちらも残っているのは天守台のみ。こちらも赤穂城跡ですね。

近世城郭では珍しい変形輪郭式の海岸平城で、場内には、大石良雄(内蔵助)宅跡の長屋門なども残っていますよ。

 

最後に、今回の名城スタンプ!3つゲットです!

これからも全国のお城を巡っていきます!
それではまた次回!

書いた人

hitomi
日本文化初心者。
日本100名城スタンプラリーと御朱印を集めながら、お城と神社仏閣巡り。
今とっても心惹かれるのは盆栽。
お着物を綺麗に着こなす品のある大人になりたい。
Return Top